ハードディスクのデータ復旧はプロにお任せあれ!

ウーマン

パソコンが壊れた場合

修理する人

復旧は大切

普段気にしていないかもしれませんが、私たちがパソコンを使用していて一番利用するのは、ハードディスクと呼ばれる部品です。パソコンのデータ復旧は、ほぼハードディスクの修理になります。このハードディスクはノートパソコン、デスクトップともに内臓されている記憶媒体です。ダウンロードした音楽やデジカメでとった写真を、このハードディスクに保存しています。それだけでなく、パソコンを起動する数々の重要なプログラムもこの中にあるのです。ほかにも大容量の外付けハードディスクという媒体もあります。デジカメでの写真や、動画ファイルも簡単に保存できますが、その分容量が大きくなっています。保存しているデータが大きければ大きいほど、パソコンの動きに影響があります。そのため保存している写真や動画ファイル、音楽などは外付けに保存するのが良いといわれています。これぞ職人技です。

原因はさまざま

一般的にデータ復旧というのは記憶媒体が、何かしらの原因で故障してしまい依頼するものです。ハードディスクの故障というのは様々で、落としたり水をかけてしまった場合は原因が明らかなのですが、老朽化や静電気による故障など目に見えないケースもあります。一般的なデータ復旧を業者に頼む場合の流れは、電話などで依頼した後、郵送して作業を依頼します。この時点で業者は実際にデータ復旧が可能かを調査して、見積もりの金額と復旧リストのようなものを提示してくれます。そこで納得がいけば、データ復旧を依頼する流れになります。水没や、ハードディスクが異常な熱を持って故障した場合は、データ復旧の金額が高かったり、復旧までの期間が長くなります。

パソコンが動かないときは

ハードディスク

windowsが起動しない原因は、主にソフトウェア面の問題とハードウェア面の問題に分類できます。ソフトウェア面の問題であれば比較的簡単に直すことができますが、ハードウェア面の問題であればメーカーサポートやハードディスク復旧サービスなど、専門的なサービスを依頼した方が安心と言えるでしょう。

Read More

貴重なデータを復旧

HDDと人形

記憶媒体が壊れて重要なデータが失われたとき、データレスキューサービスに依頼すれば復旧できる可能性があります。情報セキュリティに十分な配慮を行なっている業者、事前に復旧の可否を判定してくれる業者なら安心です。

Read More